カテゴリー「未分類」に含まれる記事

4月例会のご案内

2019年一般社団法人相生青年会議所 4月例会

テーマ「オブザーバーとともに考える相生の未来」

日 時:2019年4月11日(木)18:30~20:30

場 所:商工会議所 3階 研修室

内 容: 2月例会で学んだ「シビックプライドをもって取り組むまちづくりの可能性」について、コミュニティプランナーである佐伯亮太さんをお招きし、進行役として参加していただき、オブザーバーとともに相生の未来について具体的に考える例会とします。

6月例会のご案内

2016年一般社団法人相生青年会議所 6月例会

テーマ「物を大切にする心を育てる」

日 時:2016年6月9日(木)18:30~20:30

場 所:相生商工会議所 3階 研修室

内 容:二部構成となっております。 第一部では、座学にて3S(整理・整頓・清掃)活動を通して

物を大切にすることについて 一緒に学びます。第二部では、実際にJCルームの3S活動を行い、

共同場所の必要な物を協力し合っていつでも誰でもすぐに使える状態に変えることで

物への感謝の気持ちを共有していただきます。

 

12月例会報告

12月例会ご報告

 

日時 : 12月11日(木) 例会セレモニー 18:30~19:15

                  濵田純平の本音でそこまで言って委員会 19:30~21:00

       場所 : 例会セレモニー 商工会議所3階研修室

            濵田純平の本音でそこまで言って委員会 華屋

 

12月例会は、会員交流委員会が担当しました。

メンバー同士が何でも話せ、何でも相談できる関係を築いていける様になる為に、よりメンバー同士の親睦を深めました。

 

IMG_0664

  淮田副理事長。開会宣言

 IMG_0666

   JCIクリード。道廣副室長

IMG_0667JCIミッション唱和。新阜君

IMG_0668   JC宣言文朗読並びに綱領唱和。門口副委員長

IMG_0669 相生JC宣言唱和。笠松君

IMG_0672 理事長挨拶。 森下理事長 2014年度最後の理事長挨拶

IMG_0673  臨時社員総会。司会は、石原専務理事

 

つづきまして、表彰式・感謝状授与式。

IMG_0678IMG_0680

IMG_0683IMG_0687IMG_0691IMG_0695IMG_0699

 

IMG_0706

           理事長バッジ交換。緊張気味の淮田次年度理事長、無事バッジ交換を終えました。

 

IMG_0709 場所を移動しまして、「濵田純平の本音でそこまで言って委員会」開始。

 司会は、新阜君。

IMG_0708 乾杯のご発声は、2013年度卒業生 青木先輩にお願いしました。

IMG_0724

一部では、今年一年の各例会を振り返って委員長が一言本音でメンバーに言わしてもらいました。

IMG_0727IMG_0750

2013年度卒業生の先輩方、お忙しいところお越しいただきありがとうございました。

最後の例会担当で、自分自身メンバーの懐にとびこめたと思いますし、メンバーに笑ってもらえてメンバー同士の親睦もより深まったと思います。

事務局員の宮本さんを含め、メンバーのみなさんのご協力本当にありがとうございました。

 

3月例会事業報告

日時:3月14日(木)

18:30~20:30

場所:相生商工会議所3階研修室

3月例会では、「研ぎ澄まされた意見を持ったリーダーへ」と題し活発に意見を出すブレインストーミングや、意見を視覚化してまとめるKJ法を学ぶ例会を行いました。

今月は越智君の3分間スピーチ。


JCに入会して会議の質の高さに驚いた経験から発案された細川君の企画

熱く趣旨を語る細川君

「理想のリーダー像とは」を題目に、ブレインストーミングの手法で活発な意見を出していきました。

続いて意見をまとめていくKJ法。

視覚化しておいた意見をグループ分けして、題目目指して関係性を検討しながら集約していきます。

最終発表。各テーブルで集約しまとめた意見の発表を行いました。

テーブル毎にさまざまなリーダー像がでてきました。

本例会では、ブレインストーミングとKJ法の二つの手法をみんなで一緒に学びました。

二つの手法は複数人で使えば複数人の意見をだせて集約できますが、

1人の時に二つの手法を使うことで、自分自身の意見を研ぎ澄ませることにも使えます。

1人1人が研ぎ澄まされた意見を持ったリーダーをめざし日々研鑽していきましょう!

最後になりましたが、ご参加頂いたオブザーバーの中塚さんありがとうございました。

そして、ご協力いただいたすべての皆さんありがとうございました。

2月例会事業報告

日時:2月14日(木)

18:00~20:45

場所:相生商工会議所3F研修室

2月例会では「脳の使い方を変えてスピード思考に」と題しまして、株式会社楽読研究所 松田哲様をお招きして楽読セミナーを行いました。

 

 まず理事長挨拶。

ピンチヒッターで司会をしてくれた細川さん。

初司会で緊張しまくりでしたね。

 インフルエンザ容疑者だったのでマスクしておりました。見苦しくてすみませんでした。

赤穂JCの皆さん、たくさんのご出席ありがとうございました。

オブザーバーとして参加して下さったみなさんもありがとうございました。

松田先生の楽読セミナー

脳は楽しい状態の方が活性化するからってことで

常に笑いの絶えないトレーニングになりました。

 

みんな熱心にトレーニングに励んでいましたね!

日常ではあまり使わない領域まで脳を使ったので、頭クラクラしました。

松田先生楽しいトレーニングをありがとうございました!

 

 このトレーニングを通じて脳が活性化され、皆さんの読書スピードが格段に速くなりました。

参加者皆が脳の情報処理スピードが上がっているということに驚きと可能性を感じることのできたすばらしい例会になりました。

今回教えて頂いたトレーニングをこれからも実践していくことで、もっともっと素早く的確に考えをまとめられるようになっていきたいと思います。

例会に参加、協力頂いた皆さんありがとうございました。

 

 

 

淡路JC創立50周年記念式典

6月30日(土)淡路JC創立50周年記念式典に参加してきました。

参加者は、青木理事長・中島副理事長・森本専務・森下委員長・

門口副委員長・長谷川副委員長・越智君、そして寺本兵庫ブロック副会長。

 

 受付にて、理事長同士の記念撮影。

青木理事長と上村理事長は、学生時代の先輩後輩の関係です。

同時期にJC理事長となり、そしてこの式典の巡り合せ、何とも感慨深いです。

式典開始前。画像ではその様子までお伝えできませんが、

300名以上の参加者が続々と会場に集まり始めました。

式典の間は撮影できませんでしたが、上村理事長ご挨拶に始まり、

ご来賓の方々からのご祝詞など、式典はつつがなく進み、無事終えられました。

続いて部屋を変えての祝賀会。

実に約300名入れての大広間での会席宴会の設えは圧巻でした。

最後は300人以上で一つの輪になって「若い我ら」大斉唱。

地元吹奏楽団体様による生演奏もあり、盛り上がりました。

これは本当にすごかったです。

50周年・・・その歴史、時間の長さに改めて重みを感じた一日でした。

私たち相生JCは、2年後、それを迎えます。

12月例会

 

今年最後の例会、12月例会

準備も終わり例会スタートです

例会では最後の理事長挨拶

 

 

例会セレモニーを見守る両監事

 

そしてバッジ交換

まずは2011年度小西理事長から2012年度青木次年度理事長へ

直前理事長バッジは、小田直前理事長から小西理事長へ

 

ベストスマイルあざ~す

小田直前へは、小西理事長から歴代理事長バッジを

 

バッジ交換が無事完了しました

小田直前より一言

青木次年度より一言

次会例会案内はLOMの魅力創造委員会森下委員長

三木監事による今年最後の監事講評

昨年度卒業された大塚先輩・金澤先輩・日和先輩

現役と一緒に今年最後の若い我等

例会出席ありがとうございます

卒業式会場への怪しすぎる移動風景

移動は車酔いし

 マスクはがしは相当な痛みだったそうで

ホントすんません汗

マスクを脱いで一段落、燃える男・スケベ男両代表の準備も完璧です

卒業式は濵田君の司会でスタートしました

小西理事長の理事長挨拶

乾杯の挨拶は松本副理事長

料理は予想よりグレードが2ランク高い感じがあります。

松田先輩いつもありがとうございます。

ほどなくしてスタートしたアトラクション

司会はハムちゃんこと長谷川君

罰ゲーム担当は若狭野のジャイアンこと森下よーいち

「おpれに任せとけ」の図

これぞJC、罰ゲームはみんな大好きなのか、若干人数多いです

罰ゲームのみならず、長谷川君の見事な司会ぶりで会場は盛り上がります

理事長の「異議あり」も入りました

そしてアトラクションタイムは終了し、最後のセレモニーへ

卒業生基金の贈呈

卒業生へアルバムの贈呈

卒業証書授与

卒業生小田君より現役へ送る最後の言葉

三木君より現役へ送る最後の言葉

長きにわたり現役を続けてこられた小田監事と三木監事。

最後まで熱かったお二人のメッセージは、現役で残るメンバーがしかと受け止めました。

 

 

お二人とメンバー全員の心に残る、ありがとうという想いで作った卒業式いかがだったでしょうか。

調整不足で、色んな方に多々ご迷惑をおかけしましたが、メンバー全員の温かい心意気で最後は楽しい雰囲気で卒業生を送れたと思います。

小田監事、三木監事ホントに長いJC生活お疲れさまでした。

そして本当に多くのものを残してくださってありがとうございました。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.